ニュース&トピックス

バレーボール教室を開催しました【11月16・30日、12月1日】

配信日:2019-12-18 カテゴリー:ニュース

 

 バレーボール部(女子)が第2回小学生(男女)バレーボール教室を、11月16日(土)に第1・2回、30日(土)に第3・4回、12月1日(日)に第5回を、神戸学院大学ポートアイランド第2キャンパスの2号館1階体育館で開催しました。計5回のバレーボール教室を通して計165名に参加して頂きました。

 第1回はコーディネーショントレーニング・ボールコントロールを行い、自分の身体を自分の思い通りに動かすこと、使うことの楽しさやボールをコントロールする事の難しさを体感してもらいました。

 第2回はパス・レシーブを行い、大学生と小学生が2人1組のペアとなり、パスの基礎を小学生に指導しながら一緒に行い、指導することの難しさを学べました。

 第3回はスパイク・サーブを行い、大学生がトスを上げ、スパイクを打ちました。サーブでは、ネット上にフラフープを置き、的に見立て、その中に入れる練習をしました。

 第4回はゲームライクドリルを行い、低学年、高学年チームに分かれ、小学生8名、大学生2名を1チームとし、ゲームを行いました。ボールに対する執着心と意欲を持って楽しんでいる小学生の姿が印象的でした。ゲームを行った後は大学生対小学生のゲームを行いました。小学生の元気さに負けないように大学生も盛り上がり、充実したゲームが繰り広げられました。

 第5回はゲームを行い、大学生4名、小学生4名を1チームとして3チームに分かれて行いました。点が入ると喜び、ミスをしてしまったら声を掛け合う姿が見られ、楽しい時間を過ごすことができました。試合のないチームは大学生が小学生に審判のやり方を指導しました。

 各回では昼食をとる際に、2階のミーティングルームで大学生の秋季リーグ戦のDVDを観戦しながら小学生と保護者が昼食をとりました。

 今回、計5回のバレーボール教室を通して、小学生が必死に取り組もうとする姿勢や楽しみながらボールに触れている姿が見られ、楽しい雰囲気でバレーボール教室を行うことが出来ました。来年はバレーボール教室をさらに充実したものにできるように努力していきたいと思います。

                                                 スポーツサイエンス・ユニット生 古野 人瑚

                                                 スポーツサイエンス・ユニット生 石垣 瑞季

パス練習

ボールコントロール(低い姿勢でボールを取る練習)

レシーブ練習

スパイク練習